認定日は求職活動になる?行ったついでに職業相談で実績1回

失業認定日って求職活動になるの?

認定日の前に職業相談をした場合、今回の実績にしていいの?

失業認定そのものは求職活動ではありません。そのため求職活動実績にはなりません。

失業認定日におこなった求職活動は、次回の認定分の求職活動実績になります。なぜなら認定対象期間は、認定日から認定日前日までとなっているからです。

たとえば、失業認定日に職業相談をした場合は、次の認定期間の求職活動とみなされます。失業認定に間に合わせるためには、認定日の前日までに求職活動を終わらせる必要があります。

認定日まで時間がないときは、転職サイトで求人に応募する方法や、セミナーを受講する方法で急いで求職活動実績にするのが良いでしょう。

ハローワークの職業相談で実績作り【5分で終わる質問】

認定日は求職活動実績になるか

認定日にハローワークに行って失業認定してもらうことは、求職活動ではありません。

失業認定とは「失業の状態が続いていることをハローワークで認定してもらう」という失業給付での手続きに過ぎないからです。

失業認定では、2回以上の求職活動をおこなったことを実績として申告する必要があります。求職活動には次のようなものがあります。

  • ハローワークで職業相談する:ハローワークに行ければ、その日に相談して実績。
  • 転職サイトで求人に応募する:自宅で転職サイトに登録して、求人ページから応募すれば実績。1社への応募が1回の実績になる。
  • 転職サイトでセミナーを受講する:自宅で転職サイトに登録して、セミナー情報ページから申込みして受講すれば実績。応募や選考にならないので気楽。

認定日の求職活動は次回分

認定対象期間(認定期間)は、前回の認定日から今回の認定日前日までと規定されています。求職活動実績は、認定対象期間におこなった求職活動が該当します。

たとえば、今回の失業認定日におこなった職業相談は、次回の求職活動になります。つまり、失業認定に間に合あわせようと認定日に職業相談を受けても、今回の求職活動実績とはみなされません。

認定日に職業相談をしたら…

失業認定日に職業相談をしたら、早々に次回の失業認定に必要な求職活動実績の1回分をつくれたことになります。これなら次回の失業認定までの求職活動は残りあと1回という余裕の状態になります。

失業認定日に次回の失業認定分の求職活動実績1回分をつくるのはお得な方法と言えます。

「ハローワークに来たついでに職業相談をしていってくださいね。」と案内しているハローワークもあります。

認定日に行ったついでに求職活動

  • 職業相談:ハローワークでおこなっている求職支援の相談。
  • 訓練相談:ハローワークの職業訓練について相談できる。職業相談のひとつ。

失業認定にできる求職活動には、ハローワークでできる2つの求職活動があります。

どちらの相談も、ハローワークの受付で申込みすればその日のうちに相談を受けられます。1回の相談を受けると1回分の求職活動実績になります。

つまり、失業認定日のうちに、次回の認定分の求職活動実績を1回分つくることができてしまいます。

相談を受けたこと自体が求職活動実績です。相談を受けると雇用保険受給資格者証に押印してもらえます。この押印が求職活動の実績を証明するものになります。

職業相談を利用して求職活動実績にする方法はこちらの記事で解説しています。

残り1回分の求職活動実績は…

残りあと1回分の求職活動実績は、転職サイトで求人に応募する方法や、セミナーを受講する方法などでおこなえば良いことになります。

私の場合は、失業認定日に職業相談を受けて1回分、あとは転職サイトの求人に応募して1回分。を繰り返して失業保険を受給していました。

次の失業認定までの求職活動

次の失業認定までの求職活動には、転職サイトを利用する方法もおすすめです。

転職サイトで求人に応募する

失業認定に行く前までに応募を済ませれば、今回分の実績としてぎりぎり間に合わせることができます。もうすぐ失業認定なのに求職活動実績がない場合は、転職サイトで求人に応募して2回分の求職活動をつくることも可能です。

本来なら失業認定の前の日までの求職活動が認められることになっていますが、応募の日付まではハローワークにはわかりません。転職サイトで求人に応募する方法は、失業認定にぎりぎり間に合わせることができるたった一つの求職活動方法と言えます。

失業認定申告書の応募日の欄に、失業認定日の日付を記入してしまわないように注意してください。

転職サイトで求人に応募して求職活動実績にする方法はこちらの記事で解説しています。

インターネットで求人に応募で求職活動実績~辞退まで解説

転職サイトでセミナーを受講する

失業認定が週明けにあるけど、土日だからハローワークが閉まっていて求職活動できない。という場合には、転職サイトでセミナーを受講して求職活動することができます。

転職サイトでセミナーを受講する方法なら、タイミングが合えば申込みのその日のうちに受講できることもあります。

転職サイトでセミナーを受講して求職活動実績にする方法はこちらの記事で解説しています。

オンラインWebセミナーで求職活動実績【家で受講して失業認定】

まとめ

  • 失業認定日に行なった求職活動は、次回の認定分の求職活動実績になる。
  • 失業認定に間に合あわせようと認定日に職業相談を受けても、今回の求職活動実績とはみなされない。
  • 逆に言えば、失業認定日に職業相談や職業訓練の相談を受けると、認定期間の初日に次回の認定分の求職活動実績を1回分つくることができる。
  • 失業認定に行く前までに転職サイトで求人に応募することができれば、今回分の実績としてぎりぎり間に合わせることができる。2回分の求職活動をつくることも可能。
  • 失業認定が週明けにあるけど、土日だからハローワークが閉まっていて求職活動できない。という場合には、転職サイトでセミナーを受講する方法で求職活動することができる。
タイトルとURLをコピーしました