オンラインWebセミナーで求職活動実績【家で受講して失業認定】

転職サイトのオンラインセミナーも求職活動実績になるって本当?

どうすれば実績にできるのかな。

『雇用保険受給資格者のしおり』には、転職サイトのセミナーについて次のように記載されています。

失業中の認定における求職活動実績となるもの

(3) 許可・届出のある事業者等(民間職業紹介事業者、労働者派遣事業者、地方公共団体)が実施するもの

求職申込み、職業相談、職業紹介、求職活動方法等を指導するセミナー

転職サイトは民間職業紹介事業者にあたり、転職サイトが実施する求職活動に関するセミナーは求職活動実績になります。

転職サイトのセミナーはオンラインセミナー(Webセミナー)です。受講するには、会員登録して、セミナー情報ページから申込みすれば数日のうちに受講できます。応募や選考にならないのが気楽です。

  • マイナビジョブ20's:首都圏・中部・関西で就職希望の20代限定。Webで受講できるオンラインセミナーを頻繁に実施している。未経験業界・職種の転職に強い。
  • doda:地域・年齢を問わず利用可能。Webで受講できる転職セミナーを実施している。キャリア・経験者の本気の転職に強い。

この記事では、オンラインセミナーで求職活動実績にする方法について解説します。

【これでバッチリ失業認定】求職活動実績の作り方

求職活動実績になるオンラインセミナーとは

  • 受講すれば求職活動実績1回分になる。
  • 自宅でスマホ・PCでオンラインで受講できる。
  • 申込みから数日のうちに受講できる。
  • 選考や面接にかかわらないので気楽。

求職活動実績になるオンラインセミナー(Webセミナー)は、転職サイトが実施しています。セミナーを受講すると、1回の受講が1回分の求職活動実績になります。

申込みから数日のうちに受講できるので、失業認定まで何日かの余裕があれば求職活動実績に使えます。(申込み時点では実績になりません。)

オンラインセミナーを実施しているのは次の転職サイトです。

  • マイナビジョブ20's:利用対象は首都圏・東海・関西で就職希望の20代。利用者が限られる分、オンラインセミナーを申込みしやすい。
  • doda:全国規模の求人サイトとエージェント兼ねる総合転職サイト。オンラインの転職セミナー、1対1の個別オンラインセミナーを実施。

dodaは講師と1対1とか、かなり本気の就職活動になるんですね。

個人的にはマイナビジョブ20’sのほうが受講時間が短くて受けやすかったです。

マイナビジョブ20’sのセミナー

出典:マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは、首都圏・東海・関西で就職予定のある20代が利用できる転職サイトです。

オンラインセミナーは各地の都市ごとに実施しています。次のようなセミナーが開催されています。

  • 面接対策:面接官が教える面接対策講座
  • 転職市場・職種紹介:転職市場の動向と地域別の求人を紹介
  • 既卒就活注意点:既卒者の就職活動をサポート

セミナーを受講するには、事前に申込みが必要です。申込みすると、セミナーの受講方法がメールで届きます。

マイナビジョブ20'sのオンラインセミナーはZoomで行われます。PCでもモバイルでも参加できます。Zoomクライアントをインストールしておく必要があります。

dodaのセミナー

出典:doda

dodaは、全国規模の求人募集とエージェントのハイブリッドな転職サイトです。

dodaの転職セミナーは、セミナーと個別の2つのタイプがあります。次のようなセミナーが開催されています。

  • 転職教室:自己分析・応募書類など就職活動のスキル
  • 添削サポート(個別):履歴書・職務経歴書を添削
  • 面接突破(個別):面接時に聞かれることを事前対策
  • 自己分析(個別):志望動機や自己アピールを相談

セミナーを受講するには、事前に申込みが必要です。申込みすると、セミナーの受講方法がメールで届きます。

dodaのオンラインセミナーはオンラインビデオツールで行われます。個別セミナーはオンラインで会話をするためマイク機能が必要になります。

以前は「このイベントへの参加は求職活動の実績になります」との記載がありました。現在は記載されていませんが、dodaでのセミナー受講は問題なく求職活動実績になります。

失業認定申告書 記入例

  • 求職活動の方法:(イ)
  • 活動日:セミナーの受講日
  • 利用した機関の名称:転職サイトの名称
  • 求職活動の内容:セミナー受講「セミナーの名称」

オンラインセミナーを実施している転職サイトは、職業紹介事業者にあたります。(イ)の「職業紹介事業者による…」を選択します。

求職活動の内容には受講したセミナーの名称を記入します。

マイナビジョブ20’s

首都圏・東海・関西で就職希望の20代限定。第二新卒・既卒・未経験のキャリアチェンジに強い。当てはまる人だけが利用できる特権。

doda

地域・年齢を問わず利用可能。経験者の転職に強い。本気で転職活動を始めたい人向け。

セミナーと併用したい求人応募

転職サイトのオンラインセミナーは申込みから受講まで数日かかります。失業認定に間に合うように、計画的にセミナー受講のスケジュールを立てる必要があります。

オンラインセミナーの受講転職サイトの求人応募を併せて求職活動すると、スケジュールが楽になります。

転職サイトの求人に応募すると、1社への応募が1回分の求職活動実績になります。

オンラインセミナーの受講で1回分、転職サイトの求人に応募して1回分。あわせて2回の求職活動実績になり失業認定してもらえます。

転職サイトの求人に応募して求職活動実績にする方法はこちらの記事で解説しています。

インターネットで求人に応募で求職活動実績~辞退まで解説

まとめ

  • 転職サイトが実施する求職活動に関するセミナーは求職活動実績になる。選考にかかわらないので気楽。
  • セミナーを実施している転職サイトに登録して、セミナー情報ページから申込みすれば受講できる。
  • 転職サイトのセミナーを受講すると、1回の受講が1回分の求職活動実績になる。
  • 首都圏・東海・関西で就職希望の20代ならマイナビジョブ20’s
  • 本気で就職活動を始めるために転職支援サービスを利用するならdoda
タイトルとURLをコピーしました